メンズ

うつ病はどのような病気なのかチェックすることが大切

様々なタイプ

女医

うつ病に寄り添うには、この病気のタイプについて知っておく必要があります。いくつかのタイプがあるので、チェックしておきましょう。まず、有名なのが大うつです。日常生活や学校生活、仕事などの人間関係から生じるストレスが主な原因と言われています。基本的に抑うつや物事に対しての関心や意欲、自尊心などが著しく低下する心の症状が有名です。身体的な症状としては倦怠感や疲労感、睡眠障害などが見られます。このような症状が現れたら、しっかりとチェックしておきましょう。憂鬱な状態や上記で紹介したような関心や興味の喪失、自尊心の低下や睡眠障害、食欲皮疹や慢性的な疲労感や倦怠感などが殆どの行動に伴う状態が2週間以上続くと大うつと診断されます。この条件を十分満たしていない場合は軽度のうつ病などに分類される場合があるでしょう。双極性うつも最近増えてきているタイプなのでチェックしておく必要があります。双極性という名前の通り、躁状態と抑うつ状態が交互に訪れるのです。躁状態は気分が高まり活発に行動できる状態で、万能感を感じることもあります。躁状態の時は一見うつ病とは思えないほど明るく振る舞いますが、抑うつ状態の時は大うつと変わらない症状が現れるのです。その為、病気の発見が遅れてしまうことが多いのでチェックしておきましょう。特に躁状態の時には自覚症状が殆どないので、医師ですら気付くことができない場合があります。また、躁状態の時は気分が高揚し大胆な行動に出ることがあるのでチェックしておきましょう。自分の経済状況を考慮せずに大きな買い物をしたり、ギャンブルなどに大金を投じることもあります。極端な方は周りの方が気付くことがありますが、単純に金遣いが荒い人と思われるだけの時もあるのです。また、双極性うつにはⅠ型とⅡ型があります。Ⅱ型の方は躁状態が激しくラピッドサイクラーと呼ばれるのです。このようにうつ病には色々なタイプがあります。